お知らせ

2023.07.26 事務局より

ユーロパレスカジノ

大人気の収穫体験イベント「親子で完熟トマト収穫体験」が7/22(土)に開催されました。

今回は、募集人数を大幅に越えるお申込みがありました。残念ながら、参加できなかったみなさま、次回またぜひお申し込みください。

 

さて、このイベントは、子どもたちに農業体験を通じて地域の良さを発見、発信してもらおうという取り組みです。あいづ食の陣、会津若松市グリーンツーリズム・クラブが主催しています。

 

 

お天気にも恵まれ、10組の親子24名が参加してくださいました。3世代で参加した方もいらっしゃいました。

 

今回は市内柳原町にあります長尾農園の長尾好章さんの圃場で収穫体験をさせていただきます。

 

まずは、長尾さんから自己紹介とこだわりの農法、そしてトマトのお話をお聞きします。

野菜づくりも子供を育てることと同じで根っこを育ててあげるのが大事です。それには土づくりが大事になります。と長尾さん。

 

長尾さんのお話を真剣に聞き入ります。いつも食べているトマトがどのように育っているのか興味津々です。

 

長尾さんからのクイズタイム。「トマトは1段目、2段目、3段目と実を付けますが、一番おいしいところはどこでしょう?」

答えは、記事の終わりに。

 

本日のメインイベント収穫体験スタート!

ハウスに入りおいしそうなトマトを見つけます。「これ、おいしそう」「スターマークがはっきりしているものほど、おいしいらしいよ」と親子の会話も弾みます。

 

 

その場で採ったトマトをほおばります。とれたて最高~。

 

圃場から移動し、あいづ食の陣の参加店でもある會津バルさんでランチタイム。今回のメニューは、今しか食べられない期間限定の「会津トマトとチーズのパエリア」。今回はなんと長尾農園さんで収穫したトマトを使って作って頂きました。

 

スペインの雰囲気が漂う店内

 

長尾農園さんのトマト、ブロッコリー、チーズが上にのったパエリア。

 

本場のパエリアに舌鼓。

とってもおいしくいただきました。ご馳走様でした。

 

あいづ食の陣では、これからも食に関するイベントを通して「会津の食の魅力」を広く紹介していきます。

 

  • クイズの答え

一段目でした!理由は時間をかけて育っているから美味しいとのこと。

このページの
トップヘ

あいづ食の陣実行委員会 事務局(会津若松市農政課内)
〒969-3481 福島県会津若松市河東町郡山字休ミ石14番地

© aizu shoku no jin All Rights Reserved.